時計

今日もサービス残業ですよ

いつものことなので特別何か思うわけでもないのですが、今日もまたサービス残業をしてきました。
残業代がしっかりとでていれば、年間でどれだけの金額になっているのかなと思うと憂鬱な気分になってしまうものですが、今の御時世仕事があるだけでもありがたいのかなと思うこともあります。
給料自体が極端に悪いということもありませんから、残業代が給料に含まれていると考えれば中の下ぐらいかなと感じます。
しかし、本来であればもらうことができるはずのお金が払われていないわけなので、残業代が出るというルールで働いている以上は残業代を出してもらわないと困ると思ってはいるのですが、それを口にすることができないものです。

サービス残業

今の職場に対する不満として一番大きなものがサービス残業で、これがなければそこまで悪くないかなと思うのですが、無給で働かされていると思うとかなり大きな不満になってしまいます。
今の時代はどこでもそれほど変わらないのかもしれませんが、何と言ってもお金のために働いているわけですから働いた分の給料がでないというのは納得できません。

実質強制的な残業

そのように思う一方で請求をしない労働者が悪いと思う部分もあり、お金をくれないのであれば働かなければ良いのではないかと思うのです。
少なくとも会社側がはっきりとサービス残業を矯正するようなことはなく、あくまでも労働者側がサービスで残業をしているという形になっているわけですから、不満があればしなければいいだけで労働者側が勝手に残業をするからこのようなことになっているのではと考える時があります。
もちろん、強制ではないと言っても実質的には強制に近い形で無給残業をさせられているわけですが、それでも選択権は労働者側にあるので不満があれば拒否をすればよく、むしろ拒否をしなければ行けないのではないでしょうか。
弱い立場ですから何も言い返すことができずに会社の言いなりになっていますが、弱い立場だからこそ正当な権利は主張して労働者としての立場を守ることが大事なような気がします。

スキルアップして待遇のいい場所に移るしかない

気持ちとしては正当な権利は主張してやろうと思うものの、それをすることによって会社での居場所がなくなってしまうと思うと怖くて何もできず、結局は会社の言いなりのままだったりします。
自分に能力があればサービス残業なんてことをしなくて済むわけですから、不満をぶつけることもできないのであれば、スキルアップをして待遇のいい場所に移ればいい話なんですけどね。

>>副業を考えているオレの他愛のないブログ