電車

今日も片道1時間の通勤

仕事をしていて何が一番嫌かというと、毎朝の満員電車での通勤が嫌です。
仕事自体は大変ですがそこまでつらいと感じることがありませんし、やりがいがある部分もありますが満員電車に揺られて通勤するのは苦痛でたまりません。

満員電車の苦痛

片道1時間なのでかかる時間としては短いというわけではありませんが、長いわけではなく一時間半も二時間もかけて会社に行く人からすれば恵まれているかなと思います。

それでもすし詰め状態の車内に押し込まれて、それを毎朝1時間も耐えなければならないというのは本当に気が重いです。

乗る電車を少し早めるという手もありますが、それでも席に座ることができるわけではなく、すし詰めではないものの結局立っていなければならないのでわざわざ早める価値はあるのかというと微妙です。

30分程度早めて満員電車を回避できるのであればまだマシかなと思うのですが、30分前だとまだ満員状態である程度空間にゆとりがあるのは1時間前からとなっているため、すし詰めを回避するために1時間早く家をでることはさすがにできません。

現状でも会社につくのは始業の40分前ぐらいですから、1時間40分も早く着いて何をするのかということになってしまいます。

手がない状況

車通勤をしたいところではありますが、駐車場がないので車通勤は難しくそのために会社近くにお金をかけて駐車場を借りるという気もないので、満員電車を受け入れるしかないのかなと思ってしまいます。

自転車で通うことができるぐらいの距離であれば、運動も兼ねて自転車という選択肢もあるのですが電車で1時間かかるわけですから、自転車だと3時間ぐらいかかってしまうわけでこれも現実的ではありません。

引っ越しをするという手もありますが、子どもが生まれたばかりで引っ越しをする余裕もなくどう考えても今の状況を我慢するしか選択肢はない状態です。

自分よりも更に厳しい環境にいる人は多いわけですから、片道1時間ぐらいで何を甘いことを言っているのだと思うことでしょうが、つらいものはつらいですよね。

ラッシュアワーだけどうにかならないか

日本は世界のどこの国よりも快適で暮らしやすいと思っていますが、ラッシュアワーの混雑具合に関してはどうにかならないのかと思ってしまいます。

狭い日本で一箇所に人が集まるからこのようなことになっているわけなのですが、自分も人の集まる場所で働いている一人だけに文句をいうわけにも行きません。

満員電車さえなければ、通勤はずっと楽なのにといつも思います。

>>副業を考えているオレの他愛のないブログ