ワイングラス

義両親と突然のディナー

私の妻は基本的に私の予定を聞かずに勝手に予定を組むところがあります。

私はあまり家族で遊べる場所や子どものためのイベント情報を知らないため妻が調べて予定を立ててくれることには感謝していますが、予定を立てたなら私にもきちんと教えて欲しいのですが、いつも直前に伝えられることが多いのです。

突然のイベント

そのため、私は内容をよく聞いていない外出や突然のイベントなどが多く、そのような突然やってくる状況にだいぶ慣れてきました。

ですが、やはりいつまでたっても慣れないこともあります。それは、義両親との突然の食事です。

実はつい先日も妻から突然、今日私の両親とディナーに行く約束をしているからと言われたのですが楽しそうに洋服を選ぶ妻とは対照的に私の心はまたかという思いでいっぱいでした。

とはいえ、別に義両親と仲が悪いとかそういう訳ではありません。

いたって普通の関係を築いているつもりではあります。ただ、やはりいつまでたっても慣れないものは慣れないのです。

苦手なタイプ

特に義理の母は私の苦手とするタイプで、よく喋るのはいいのですが私の趣味やあまり聞かれたくないことも根掘り葉掘り聞いてくるところがあり会話をするのが疲れる時があるのです。

とはいえ、決定してしまった以上は腹をくくるしかなく泣く泣く準備をして出掛けることに。

そして、お店につきとりあえず食事を食べ続けて早く帰ろうと思っていたのですが、義両親が頼んだのはなんとコース料理で早く帰るという目標は出だしから打ち砕かれました。

それもメニューは私の意見は無視なのか既にコースの内容は決められていました。それならばお酒に逃げ道を見つけようと思いアルコールのメニューを見ていたのですが、隣から今日はアルコール禁止だという残酷な言葉をいただきました。そのため、仕方なくノンアルコールで辛い時間を過ごすことに。

心の準備

そして相変わらず義母から色々言われ、ディナー代も全て払わされメンタル面がズタボロにされて帰ってきました。

帰り道で子どもと楽しそうに料理が美味しかったと話しをする妻。私とは正反対でとても有意義な時間だったようです。

基本的に突然の予定や私に何も言わずに色々決めることも、慣れてきましたがやはり義両親関係だけは心の準備をさせて欲しいので勇気を出して、そのことを伝えてみました。

すると何と、来月も食事の予定を入れてあるからと言われました。絶句してしまいましたが、まだ来月であれば心の準備をする時間がありそうです。

>>副業を考えているオレの他愛のないブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です