デスクワークの肩こりがすごいことに

現代人の仕事の大半は、デスクワークに費やされています。学生の頃は「ただ座ってパソコンを操作するだけでお金が貰えるなんて、大人は楽なものだな」と思っていましたが、とんでもない。あの頃の私に会えるのなら、私はこう伝えたいです。「デスクワークは地獄だ。こんなに肩の凝る仕事は他に無いんだ」と。最も、あの頃の私に肩こりの辛さを訴えて理解してもらえるとも思えませんが。

肩こりの対策

さて、こんな前振りをしている事からもおわかりかと思いますが、私は肩こりに悩んでいます。さあ、仕事だとデスクについた時から始まる肩の張り。酷い時は頭痛も伴う事もあって、とても仕事を続けられるものではありません。それでも、妻を養い子供を守る為にやらねばならないのが仕事というもの。タイトルではすごいことにとなっていますが、実際はすごいなんてものではない。私と同じように肩こりでデスクワーク中の肩こりに悩む方には、この辛さがお分かりいただけると思います。

しかし、全てを根性で乗り越える事が難しくなるのが30代の辛い所。体が衰え始め、故障が目立ち始めたからには、対策と予防を施さなければいけません。そこで色々と調べて効果的な対策を調べた所、中々効果的なものが見つかりました。

肩こりに効果的な体操

本やネット等で数多く紹介されている対策を試した中で、効果があるなと思ったのが体操です。例えば、肩の緊張をほぐす動きをする体操はよく効きました。肩の血行が良くなっているのが実感できて、体操の後は肩が楽になったのが実感できるほどです。妻は家事で忙しいですし、子供まだ小さく生まれたばかり。肩もみや肩たたきなどしてもらう余裕はありませんから、自分一人でできる対策というのはありがたいものです。

効果抜群の手当て

しかし、肩こりというのは少し姿勢を変えただけで起きる事があるもの。そんな突発的な状況で、体操をするだけの余裕がない時使えるのが、手当てでした。驚くなかれ、本当に肩に手を当てるだけです。肩に手を当てて、ほっと一息つけるのが良いのか。それとも、肩が温まって血行が良くなるのでしょうか。私だけかもしれませんし、実際に肩の状態が一時的にでも良くなっているのかは定かではありません。しかし、私にとってはこれが意外に効いて楽になります。

私の使っている対策は、こんな感じです。皆さんも有効な対策がありましたら、どうぞコメントで紹介してください。長時間のデスクワークは現代人が避けて通れない、日々の試練。この試練を乗り切る為に、是非我々の知恵と知識をシェアしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です